ゆきのしっぽ

ゆらゆらふらふら。気の向くままのネコの日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ねむい
なんでこうも眠いのか
秋だから?

ご飯をたべるとすぐ眠くなる
飲み会でも眠くなる
もっと話したいし聞きたいのに
睡魔に勝てない
相方には「こどもだから」と言われるがそういう問題じゃないのだ

食料を消化するために沢山の血液が胃腸にあつまる
すると脳みそのぶんがあまらないみたい
血が少ないんだな

ご飯をたべるのもエネルギーがいる

だから小食でいるのがいちばん疲れないんだよなー

でもそうやっていたら痩せたみたい(笑)

体の調子はものすごくいい
でも痩せている

たぶんあれだ

仙人とかヨガのすごい人とか
ああいう人があんまりごはんを食べない理由がわかってきた

胃の中になにもないと気持ちも晴れやかになる
なんでかな?

昔からおなかがいっぱいになると不安になる
苦しくてもやもやして
不安な気分になる
日曜日の夕方にご飯をいっぱい食べるとものすっごく憂鬱になってた
白米の匂いもなんだか不安な気分にさせる
なんでかなー

いまはおなかいっぱい食べないようにしている
不安にならないですむから

腹八分
これがやっぱり気持ちいいんだな
脳みそにちゃんと血がいっているから余計なモヤモヤ気分もやってこない


でも温泉でひさしぶりに体重をはかったら中学生時代くらいになっていた(笑)
なんとなくタイムスリップした気分


はーーー

ねむい

さっきドリアをいっぱい食べてしまった・・・
ううう




スポンサーサイト
いろいろうろうろ
久しぶりの更新すいませんー
元気ですよん。

ここのところ、
うれしいこと・悔しいこといろいろありました。


人生は奥深いですわあ。


このあいだ、家族旅行に日光鬼怒川にいってきたでやんす。

すっごく幸せな旅行だったなあ。

やっぱり両親が元気なうちにいろいろしてあげられることをしてあげたいとあらためて強く感じた。

今の職場のスタッフに、本当に支えられていて優しさをもらっている。
「生きていくこと」について優しさをもらっていると思う。

それに加え、
仕事柄ご高齢の方と接するので日々のありがたさも思う。

「足がちゃんとしてればいろんなところに行きたいわ」
そう言うおじいちゃんおばあちゃんがほとんど。

いまこうして自由に動き回れるのはほんとにありがたいことだ。


親元にいるとやっぱりありがたみに気づかない。
日常に埋もれていってしまう。
だから離れて本当に良かったと思う。

気づけたから。

「家族」って紙一重だと思う。
近いからこそ分かること、分からないこと。
気付かなきゃいけないのに気づけないこと。
いろいろだ。

うちは比較的オープンな家族なのでそのあたりもすごくありがたいし幸せだと思う。
馬鹿な話題で盛り上がれるのは幸福なしるしだと思うし。

大切なものを「大切だ」といえること。
伝えられることにいつも感謝していたい。


終わりなき旅
終わりなき旅

ミスチルの名曲
だいすきだー

けっきょく、
この旅はずっと続くんだ

なんども迷って間違って繰り返して
それでも動いて行く

いいんじゃないか?
それで

そう思えた

それはきっとちょっと成長出来たってことだと思うから

また走れる
まだ走れる

「生きるためのレシピなんてない」

そう言いながら、
ずっとレシピを探していた
それに気づいた

かばんのなか
戸棚のうえ
自転車のかご

でもそんなもの
自分で勝手に作りだしてしまうちっぽけな紙切れにすぎない

そんなもの捨てて

走る
はしる

ころんでもいいんじゃないか?そろそろ
ほんとの意味で

そこから這い上がれる勇気は
きっともう自分の中にある


なーんて感傷的になる夜中の3時
夜はいつもやさしいね



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。